カテゴリ:徒然( 75 )

子供アメフト 6.5km

Middlefield沿いの小学校のグラウンドで、子供のアメフトチームが練習していた。
低学年だと思うのだが、身長は大人の半分くらいで、当たり前だが、全員おそろいの赤いプロテクターとオレンジのヘルメット。わらわらと移動する姿が、なんだかほほえましくて、少し足を止めて見てしまった。走ってる最中だったので、写真は取れなかったけど

90.5/100km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-09-09 10:19 | 徒然

When the Levees Broke 11.5km

スパイク・リーが監督した、カトリーナのドキュメンタリーがTVでやっていたので、同居人と一緒に見た。

http://www.msnbc.msn.com/id/14322933/site/newsweek/
http://www.examiner.com/a-225512~Spike_Lee_s_Katrina_Documentary_Opens.html

カトリーナは悲惨な自然災害だが、カトリーナが文字通り洗い出したのは、アメリカという国の、歴史、文化、人種、生活、経済、政治といったさまざまな側面に眠っていた複雑で膨大な深い「業」のようなものだと感じる。スパイク・リーは、ウィントン・マリサリスのような有名人から、大学教授、ただのおばさんまで、100人以上への膨大なインタビュー、あるときは詩の朗読、そして音楽つきの映像の連続というひたすら「ボトムアップ」の情報を番組に詰め込んで、その「業」を描き出している。

情報量があまりに多い番組だったので、長文にならないように書くことを絞るとすると、とにかく救助の遅れが黒人に対する人種差別に本当に根ざしていたようだ、ということだ。見ながら同居人と話したのだが、FEMAや大統領をはじめとする連邦政府のどこかの誰かが、

「ああ、ルイジアナ?住んでるのは黒人だからべつに救助はいらないよ」

と言ったかもしれないのだ。いるとしたら、それは今回の番組のインタビューを申し込まれても断った人々の誰かだろう。このほかにも、大統領が街を訪れた日にだけ、復興を印象付けるためにビルに電気がとおり、次の日からまた停電に戻ることや、信じられない難癖をつけて被災者にまったく保険を支払わない保険会社など、自由の国、アメリカの「業」もまた、深い。
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-31 22:16 | 徒然

30過ぎてトイレトレーニングかよ 6.5km

先月日本に帰ったときの話。

ちょうどトイレトレーニング中の長男とふたりで立川あたりに出かけた。途中で、デパートのトイレの個室に入った。彼がおしっこした後、彼を子供用いすに座らせ、僕もトイレにすわった。そしたら、彼が突然

「パーパーがんばれ、パーパーがんばれー」
「あれ?でたーー?よかったねーーーすごいすごーい!」

と、でかい声で言うのだ。
そう、これはいつも僕らが彼にやってる「トイレトレーニング」の台詞じゃあないか・・・・
なんというか、恥ずかしくもあり、くすぐったくもあり、すごく Embarrassing なひとときだった。

すごいおかしみがありつつ、根がとてもいいやつなんだな、うちの長男は、と、離れ離れの今しんみり思い出したりして。なんだか秋が深いマウンテンビューの夜。

31.5/120km あと7日
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-24 22:29 | 徒然

茶飯うまー 6.5km

普通はほうじ茶で炊くらしいのだが、ないのでウーロン茶で炊いてみる。
いい香りで、うまーーーーい

38/120km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-24 13:33 | 徒然

息子の寝言 6.5km

「ママー、このボタン押せばいいんだよねー?」

・・・・なんのボタン・・・?

50.5/120km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-18 23:54 | 徒然

こんな心霊スポットはいやだ 7km

まあ、たまにはコピペだけの日記もありかなと・・・・

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151842577/l50

1 :本当にあった怖い名無し :2006/07/02(日) 21:16:17 ID:Hs3zeL2S0

 マジで幽霊が出る
---------------------------------------------------------
57 :本当にあった怖い名無し :2006/07/05(水) 11:43:32 ID:V69eY36X0
韓国が領有権を主張している
---------------------------------------------------------
193 :本当にあった怖い名無し :2006/07/21(金) 00:06:29 ID:JFqNlpzW0
うめき声が「ギギギ・・・・」
泣き声が「ラわーん」
---------------------------------------------------------
257 :本当にあった怖い名無し :2006/07/30(日) 00:54:00 ID:RasAyGSa0
恐怖新聞が届く。


夜が明けて改めて見たら、朝日新聞だった。
---------------------------------------------------------
288 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 05:33:53 ID:g7e1DsSC0
吐き気がするほどの、とんこつ臭。

60/120km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-15 13:56 | 徒然

反省しようよ、そしてテレビは一度解体されるべき・・・ 6.5km

友人muu氏がリンクをくれた、TVでのやくみつると亀田父の対決

その1
その2
その3

痛い。痛すぎる。やくも鳥越も、みんな痛すぎる。
ここにいるやつらの中で、亀田父とガッツさん(今後は彼にはさん付けだ)の顔以外は、もう永遠に見たくもないよ。とくに、やくは最悪だ。名前を見るのもいやだ。「吉本だかお笑いの芸人」ではない、このテレビという世界のルールにオモネラナイ、本気の人間をちょっと放り込んでかき回しただけで、ガッツさん以外のこの痛い醜態はなんだよ。なんなんだ、こいつらは。そして、なんなんだ「テレビ」って場所は。

まあ・・・・・・感情論は以上だが、この画像を見て、強く思ったことがふたつある。

まず、亀田父が「寂しい」と言っていたが、そもそも亀田に対するこの日本中の異様なバッシングはなんなんだ?ジーコ日本代表へも、ライブドアへも同じだったが、なにか目立つものを見つけて、根拠も薄くイメージだけで持ち上げて、叩き落し、反省もせずに忘れて次へ行く。すごく月並みなことを言うけど、WW2の時の極端な右傾化、敗戦後の極度の戦争否定からここ10年くらい前までの極端な左傾化、反動で最近見られる矮小な右傾化、ナショナリズム・・・・全部、根はいっしょじゃないか。。。。。
反省しようよ、僕ら。韓国みたいに、「恨」なんてって、いつまでもいつまでも根にもつ文化もどうかと思うが、すくなくとも自分達の反省のなさを、反省を持って見返せるだけの態度は全体として持とうよ、僕ら日本人。

つぎに、ちょっと話がスケールダウンするが、この「テレビ」っていう世界はどうにかして一度解体される必要があるな・・・。インフラ(設備、電波)、人的リソース・才能、金(企業の広告費)、お茶の間の中心にある受像機。つまり入り口と出口をすべて抑えることで、長年テレビっていう巨大なビジネスモデルが維持されてきてるわけだ。しかし、冷静にひとりひとりの消費者が胸に手をあてて考えるに、これだけのお金、これだけの人、設備が投入されているテレビっているメディアから、ほんとうに自分が見たいコンテンツってどれだけ提供されているだろうか?入り口のでかさに対して、生み出されてるものの価値に、崩壊に足るだけのアンバランスさがないだろうか。
Youtubeにみんな殺到してるけど、それはただのコンテンツが見られるから以上に、欲しいコンテンツが見つかるからなんだよね
「テレビ」っていうモデルを
・ 見る人が欲しがる映像コンテンツをつくり
・ 家庭の中心にある受像機に対し
・ 配信し、視聴させる
・ 収入は広告費
という風に分解すると、絶対的に見えている「テレビ」モデルが昨今は徐々に徐々に侵食されつつあるのが見えて取れると思う。やくも鳥越もいっしょに消えてなくなってしまえー

以上、なんだか久々に長文を書いてしまった。
渡米してたので、亀田の試合はさきほどYoutubeで見た。事前に膨れ上がった実体のない盛り上がりを頭から切り離せば(僕はアメリカにいるのでたやすい)、きわどい判定試合だとは思うけど、ひとりの19歳の若者が、努力に努力を重ねチャンピオンという大きな目標を達成しただけじゃないか・・・・。ほんとうに騒ぐほどの疑惑のある試合かい?単なるきわどい判定試合を八百長試合に変えたのは、事前に実体なく盛り上がりすぎた世間なのではないか?

すくなくとも僕は、今の時点では亀田親子が見て、自分の責任で彼らを本気で戦ってる人々と信じているし、その姿から感動とパワーをもらっている。そう思っていられるうちは、彼らを応援するよ

なんで、本気の人間が、こんな、やくみたいな低級なやつに、こんな子供みたいな絡み方をされなければいけないのだ?最後にやっぱりそれに腹をたてて終わる。
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-07 23:32 | 徒然

DSRCの夜 3km

今日は朝は、我が家に泊まっていた会社の同僚を空港に送りに行く。昼から夕方は、時差ぼけが抜けず、廃人。で、外を少し走って、夕ご飯をたべ、DSRCで久々の生演奏を聞きながら、本を読んだり、日本とチャットしたり、このブログを書いたり。

Middlefield
104/120km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-05 14:25 | 徒然

まっさきにロバにされる子供 6.5km

ディズニーのピノキオで、悪い子供たちが送られて、いたずらとわがままの限りを尽くした後に魔法でロバに変えられて売り飛ばされるという、悪魔の遊園地がある。もちろん作品としては、「教訓」のためにでてくるのだが、それを見たうちの長男(3)、いたくその遊園地が気に入ったらしく、

「ぼくもいきたいなー。アイスクリームたべたいなー」

次に、ピノキオが葉巻を吸ってるのをみて、
「ぼくもすいたいー」

・・・・教訓がまったく生きていない。まっさきにロバにされるのはうちの息子だろう・・・・

Rengstoff => Google => Middlefield
108/120km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-05 00:04 | 徒然

夏の引越しは疲れた 13km

引越しが完了した。
暑くてさすがにちょっと疲れた。
15km走ろうと思ってコースを作って走り始めたが、だるくて挫折。途中でコース変更した。

13km 多摩川まで
5km/80km あと1日
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-07-29 18:11 | 徒然