カテゴリ:米国生活RPG( 35 )

まだそのダンジョンは早いのだが・・・

大変、大変、すばらしいことなのだが、米国RPG開始1週間半にして、インサイダーの集まりへの招待をいただいた。


Hi Yuki,
If you are still in the area you should come to a networking event that I run every month.
You can get details here:

http://wsfinder.jot.com/WikiHome/SF+Web+Innovators

Hope you are well!

Chris


すばらしいことだ。このチャンスを是非生かして先へ進むぞ!

が、ちょっとまて
このダンジョン、明らかにレベルが高いぞ。
親切なRPGなら、

「えいごスキルがレベル5が ひつようだ」 今、レベル2くらいか?
「ネイティブ との かいわ プロトコル がひつようだ」

などといって、入り口で止められるところ、ご親切にも you should come toと、強制イベントにされた上に、ご丁寧にも、後戻りできないようにオートセーブされてしまった。そんな感じだ。こっちは「ダンジョン暗いー!」って昨日泣き言をいってたばかりなのに・・・・。
当然出しましたよ、Yesの返事。Wikiを見てくださいよ。ありますよ。私の名前。

いやー
すごいね、このRPG・・・ディープだよーー
メタルマックス?FF2?ロマサガ1?
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-10 02:35 | 米国生活RPG

「たいまつ」なしのダンジョンといったところか

僕はこちらのシリコンバレーオフィス最初の立ち上げメンバーのため、オフィスでは、たっても一人、座っても一人、仕事をしても、咳をしてもひとり。ある日本の会社に間借りさせてもらって、そこの設備とかスタッフさんをシェアさせてもらってるんだけど、今日はその人たちもいなかったので、ほんとに一人だった

たまらず、DSRCという無線LANが使えるカフェに避難して仕事した

うーん
しかし、ホームシックとかそれ以前に、外国で、仕事なのにまったく一人ぼっちって、結構心にコタエル。議論も、雑談も、ミーティングも、あいさつもない状態で仕事をするって、これって何かの刑か?それも外国でさ・・・・

この気持ちは、たいまつがなくって真っ暗なダンジョンでゴツゴツぶつかりながら、時々敵にあって、無駄に動いてまた敵に会って、っていうあのイライラ感に似ている。レベルが上がって強くなるとか、ほかのどんなことでも代替できなくて、たぶん「たいまつ」「らんぷ」でピカッとダンジョンを照らして解決しないと払拭できない、この感じ

うう
いったい俺はどんなゲームをしてるんだ?
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-09 13:14 | 米国生活RPG

最初の日曜日

朝は、たまってた洗濯ものを近くのLaundryで洗濯する。
洗濯機がない家の人たちだからだろうけど、ラテン率、および刺青率、そして子供連れ率高し

車にのって、少し足を伸ばしてみる。
日本食スーパーのミツワに行って見た。

納豆。。。
a0012781_2511066.jpg


この品揃え・・・ほんとに日本のスーパーそのものだ。
a0012781_2521116.jpg


隣に紀伊国屋書店がある
a0012781_253866.jpg


日本だ・・・・
a0012781_2533739.jpg


その後、戻ってきてMoutain ViewのCity Festivalに行ってみる
a0012781_25413.jpg


地獄の釜のようだが、ポップコーンをつくってる
a0012781_2542677.jpg


この後、DSRCでメールチェックや、ブログを更新したりしてすごした

渡米して最初の日曜日、終わり
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-07 23:50 | 米国生活RPG

米国生活RPG-2

米国での最低限の生活必需品。車を買った。
住む場所がまだだが、これでぐっと生活が地に足がつき、レベルが上がったと思う。ごはんも買いにいけないからな

米国で車を売り買いする場合、ケリーのブルーブック( http://www.kbb.com/ )という本、WEBサイトが基準になる。個人売買も盛んで、ebayや、ベイエリアローカル限定で http://www.craigslist.org/ で探すことも一般的なようだけど、車を見に行って、自分で壊れてないかみなくちゃいけないので、ある程度車に詳しかったり、そういう友達が身近にいないとお勧めできないみたい

ディーラーで買う場合は、今回僕がやった方法がたぶん正統派のはず
・ディーラーは、競合が周囲にたくさんあって競争が激しそうなところを選ぶ
・時間をとって、一日でなるべくたくさん回る
・予算と車種、メーカーは先に決めてセールスマンにはそれで探してもらう。試乗もする
・車種、年、値段、マイル、状態は全部メモっておいて、次へいく。セールスマンがごねたら、それこそ「今日は決めないと決めているんだ」は、効きました
・よっぽどほしい車がある場合はdepositを入れておく(今回はしなかった)

僕の場合は、特に車好き、というわけではないので、そうやってまわった後、
・グループA 予算どおり(10000ドル前後) 3台
・グループB 安い(6700ドル) 1台

の候補をしぼり、後で家族も乗ることを考えて、グループAの中で一番状態に対する値段もよかった、2000年のCIVICに決めた。最後に見つけたのですが、それまでいろいろ見ていたおかげで、即決だった

2000年のCivicとしては、走行距離は平均に対して80%
そのほかにも別に問題もなく、KBBで見ると、税込み$11,000強。セールマンBienさんのディスカウントと、その後、同行してくれたうちの社長によるオーナーとの渡りあいで、税込みで$10,100で買えた。普通は、ディーラーでkbbの値段まで落とすのが大変、とどこかで読んだで、かなりのgood dealだったと思われる
a0012781_17302093.jpg


これまで、車好きでもない上に、東京に住んでいて車が逆に不便だったため、車なんてほしかったことがなかった。というわけで、人生最初の車です
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-07 17:42 | 米国生活RPG

米国生活は、はじめたばっかのドラクエ

現在、渡米3日目の夜です
今はホテルにとまりながら、車やアパートといった最低の生活基盤をつくっているところ。なかなか大変だ

気分はドラクエのレベル1です
最低の装備で、最低のダンジョンの入り口でうろうろしていて、口座作って、ハイ、レベル2~。ちょっと奥にすすめるようになったけど、このダンジョンは車がないとクリアできません

みたいな・・・
今のところ、優先順位は
・銀行口座
・クレジットカード
・車
・保険
・部屋
・携帯電話(プリペイド)
・ビザ
・SSN
・携帯電話(本格)

でもこっちは、賢者な日本人がたくさんいて、非常によくしてくれる

今日あった方々

渡辺千賀さん
外村さん

こちらで活躍する日本人は、みんなエネルギーレベルが高い
うちの社長も相当高いが、みんな社長と同じレベルだ

「そういうエネルギーレベルの中に身をおくのが、一番成長するよ。半年たって自分もかなり変わってないと嘘だから、がんばってね」

と、外村さん
がんばります
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-03 17:08 | 米国生活RPG