シャアザクとアメリカの子供 6.5km

新しい会社のオフィスのそばに、ガンダムとか、日本のアニメ関係のものが置いてある店があり、軽くよってみた。行ってみると、ちょうどでかい液晶画面で「ケロロ軍曹」の映画をやっていた。それを、店の常連らしい小学校低学年くらいのアメリカ人の子供がかぶりつきで見ている。

映画の最初のところで、シャアザクとガンダムが出てくるシーンがあり、その子がそこでまず大興奮。「すきなの?」と聞くと、「大好き」だとか。で、ケロロ軍曹なので、次のシーンでは、アキバのヨドバシのようなでかいガンプラコーナーが映った。その子は、さらに身もだえせんばかりに興奮して、「あんなにガンプラがーー」とか言ってる。

日本のサブカルチャーのパワーを感じた週末の夕方だった。

70/100km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-09-16 11:17 | 米国生活RPG


<< ついに出会った ピーター・ドラ... そんなに否定しなくても 6.5km >>