「主食」ってすごい 6.5km

アメリカで「一人暮らし」を始めて4ヶ月あまり。食事における、「主食」ってすごいなーと実感している。そう思ったきっかけは、やはりお米。自炊していると、お米+汁+何か は非常にルーティン化しやすく、栄養のバランスをとりやすく、かつパラエティを確保して飽きないようにすることができる。そして、主食であるお米自体がおいしい。

で、最近の僕は、この地域にとても多いメキシカンに徐々にはまり始めている。メキシカンで日本の主食のお米にあたるものは、トルティーヤだ。これを中心に、肉や野菜や、それらをミックスしたお惣菜やらを、サルサソースをメインにつかって食べるのだが、やはりトルティーヤを中心としたメキシコ料理も、上記の主食であるお米と同じ条件を満たしているのだ。

こうやって書いてみると当たり前だが、世界のどこにいても人間の行動には似たような原理がはたらくから、世界中の「主食」は共通して、日本のお米と同じような特性をもってるにちがいないんだろうなぁと。そして、たとえばメキシコ料理は、メキシコの国土、伝統文化、スペインによる入植といった歴史の上に成り立っているらしい。そういう目で、いろんな国の主食を知り、分解してみると、人の生活、歴史、考え方、成り立ち、気候、風土、いろんなものが、集合して、凝縮してか今見えてくるのだろうなぁと、「主食」ってすごい、と実感したしだいでした

83.0/100km
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-09-12 21:30 | 米国生活RPG


<< そんなに否定しなくても 6.5km 子供アメフト 6.5km >>