見事にこけた・・・自転車通勤一日目

家から2kmくらいだったオフィスが、San Joseに移転した。すいたフリーウェイを車で20分くらいだろうか。

・車の運転がたいして好きではない(きらいじゃないが)
・健康、運動にいい
・場所がダウンタウンなので、駐車場代が月100ドルもする(会社が持ってくれるが、コスト削減&なんだか払うのがシャク)

という理由で、自転車+電車通勤を始めてみた。こっちは電車やバスに自転車を積んで、目的地まで運んでいけるのだ。(ちなみに、うちの会社もアメリカスタンダードに合わせて、米国オフィスでは通勤のガス代や定期代は個人もちなので、「ガス代節約」にはならない。むしろ定期の方が少し高いかも)

San Antonio駅を降りて、帰りはまっくらな住宅街を走ってくるのだが、真っ暗な道にびっくりするような段?障害物があり、けっこうな速度でそこに突っ込んで、一日目からさっそくこけてしまった。。。思い切り前に飛ばされて、うつ伏せでアスファルトにずざーっとすべって、手のひら、ひじの辺りが広範囲にすりむけて痛いーーー。ひざや胸もすったが、服が破けるほどではなかった。頭はさっそくヘルメットに助けられた・・・・

今後、なんどか通勤すれば、*自転車にとって*どこの道がどうとかわかっていくのだろうが、初日なのでまったく感覚がなかった。怪我は痛いがたいしたことはないし、初日に、転ぶとどうなるか身をもって経験できたということは、今後はより気をつけて大きな事故を防ぐ意味でもよかったのではないかと、思う。。。前向きにとらえれば

でも、こんなにすりむいて痛いのって大人になってからは初めて
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-09-01 21:53 | 米国生活RPG


<< 今月は100km When the Levees... >>