今まで一番Greatな週末 3km

・金曜日
今やってるプロジェクトで、ソフトウェア的な部分で(自分の中では)最大の問題に見通しが立つ。まだ、アイディアの表現と実現はまだまだこれからだが、アイディアゼロだった今までと、improveしていけばいいこれからでは雲泥の差だ。

夜は、庭でひとりでこんな感じでご飯を食べる



一見優雅だが、プレートの上はご飯と納豆あやしい肉野菜煮物(おいしかったけど)だし、ワインは一本700円くらいのもの。でも、気分だけは結構優雅だった。食べながら、「水曜どうでしょう アメリカ横断 3750マイル」を見終わった。

・土曜日
友人のアパートのプールサイドでBBQパーティ
a0012781_14243721.jpg

自分が、切ったり運んだり焼いたり、裏方がとても好きなことに気づく。どうせなら、上手においしく裏方したいものだ。こうしてBBQが趣味になっていくわけだ・・・。アメリカ恐るべし

a0012781_14244568.jpg
この日は、会場をホストした友人におめでたいことがあり、彼へのサプライズでおめでとうが秘密で企画されていた。写真はその本番用ケーキ。この企画を知らされ、「水曜どうでしょう」ファン魂が騒いでしまった。サプライズ対象の友達に、参加している別の女の子のバースデーサプライズを持ちかけた(こっちもちゃんとやった)。

自分がサプライズする心構えで部屋に入ったら、一転して自分がサプライズ。。。そう「鈴井孝之拉致事件に見せかけた大泉洋拉致事件」がヒントです。ほんとに驚いてたなー(別の要素も加わって、ちょっと驚きすぎで、悪い気すらした。楽しんでくれたよね・・・)

パーティの後は、彼の家で残った3,4人で酒を飲みながら、なぜかジブリアニメを見ることに。僕が見たことがないという理由で、(今まで避けてた)「蛍の墓」を見る。見終わった後、あまりの重苦しさに、「魔女の宅急便」でみんなで口直し


・日曜日
仲良くしてもらってるこちらのご家族と、Laguna SECAというサーキットに、クラシックカーのレースを見に行く。前の日悪乗りしてしまって、寝坊が心配だったが、なんとか早起きできた。






40,50,60年代のレーシングカーが、年代別に分かれてシリアスなレースをする。日本と違って、パドックで自由に車を見ることができるし、車はそこから実際にレースに出る。

レースは大迫力。
デモンストレーション走ったF1カーと比べたら、まさに、新幹線と機関車、ジェット機とプロペラ機、という感じだ。しかし、先月、日本で自分の家族と行った機関車、6月に今回と同じご家族といった、レシプロ機のショーがまさにそうだったが、ひどく時代遅れのものでも、やっぱり「ほんもの」は美しい、かっこいい、感動がある。すばらしかった

というわけで、イベント、イベントの内容ともにすばらしい週末だったのだが、さらに、(先週のBBQもそうだったが)両日とも、日本人、米国人双方の、新しい素敵な人たちとも会えた。これもなかなかうれしい。企画した人、来てくれた人、誘ってくれた人、みなに感謝だ。

そして、日曜日の夜中には、サンフラン空港にルームメートを迎えに行くなど、なんだかんだで忙しい週末で、走る時間がとれなかった。今日、月曜日はちょっと疲れが残ってので、3kmでやめておく。ちょっとピンチだが、先週の貯金があるのでなんとか達成できそう。

44.5/120km あと10日
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-08-22 14:26 | 米国生活RPG


<< 茶飯うまー 6.5km エウレカセブンは面白かったなあ... >>