アパートとルームメートをてにいれた!

うれしいことに、ついにアパートとルームメートが決まった

掲示板をRSSでチェックして、毎日5通くらいメールを書いて、電話をしても、高圧的で早口なおばさんに、へこまされたりして・・・・はや5日

場所は、オフィスまで道一本。実は、一番最初に決めかけたアパートのすぐ近くで、非常に落ち着いたエリア。ルームメートは、日本の大学にも研究で来たことがあるという、スタンフォードの国際政治の研究員。現地の高学歴のプロフェッショナルと親密になりたかったので、希望通りで非常にラッキーだ。

やり手ババァ風の大家さんの貫禄もものすごくて、(すごくいい人なのだが)「家賃を滞納した瞬間、あんたたちkick outするわよ」「私は勉強はきらい、お金が好き」「一目見て、信用できるかわかるのよ。あんたたちは大丈夫ね」 と、ものすごいパワーだ。

彼(Jonathan)は、とてもナイスで、すごく仲良くなれそうだ。今は向かいの家に住んでいて、そこのルームメートが結婚するので今のアパートを借りるのだが、その現ルームメートのBenもすごくいいやつ、かつ知的な感じ。家の決まらないホテル暮らしは、けっこう堪えていたのだが。。。よかった

米国生活RPGも、これでやっと序章が終わった。
FF4でいうと、セシルとカインの最初のミッションが終わって、オープニングが流れたあたりか?細かくてもうしわけない。あ、FFといえば、同じオフィスに今は独立しているFF7を作った人がいる。今の彼は、日本でかつて「ブラックオニキス」を作った人のもとで働いているらしい。ランチにいくといろいろ面白い話が聞ける。
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-18 15:16 | 米国生活RPG


<< 3km Moutain Vie... 2km Moutain Vie... >>