米国生活RPG-2

米国での最低限の生活必需品。車を買った。
住む場所がまだだが、これでぐっと生活が地に足がつき、レベルが上がったと思う。ごはんも買いにいけないからな

米国で車を売り買いする場合、ケリーのブルーブック( http://www.kbb.com/ )という本、WEBサイトが基準になる。個人売買も盛んで、ebayや、ベイエリアローカル限定で http://www.craigslist.org/ で探すことも一般的なようだけど、車を見に行って、自分で壊れてないかみなくちゃいけないので、ある程度車に詳しかったり、そういう友達が身近にいないとお勧めできないみたい

ディーラーで買う場合は、今回僕がやった方法がたぶん正統派のはず
・ディーラーは、競合が周囲にたくさんあって競争が激しそうなところを選ぶ
・時間をとって、一日でなるべくたくさん回る
・予算と車種、メーカーは先に決めてセールスマンにはそれで探してもらう。試乗もする
・車種、年、値段、マイル、状態は全部メモっておいて、次へいく。セールスマンがごねたら、それこそ「今日は決めないと決めているんだ」は、効きました
・よっぽどほしい車がある場合はdepositを入れておく(今回はしなかった)

僕の場合は、特に車好き、というわけではないので、そうやってまわった後、
・グループA 予算どおり(10000ドル前後) 3台
・グループB 安い(6700ドル) 1台

の候補をしぼり、後で家族も乗ることを考えて、グループAの中で一番状態に対する値段もよかった、2000年のCIVICに決めた。最後に見つけたのですが、それまでいろいろ見ていたおかげで、即決だった

2000年のCivicとしては、走行距離は平均に対して80%
そのほかにも別に問題もなく、KBBで見ると、税込み$11,000強。セールマンBienさんのディスカウントと、その後、同行してくれたうちの社長によるオーナーとの渡りあいで、税込みで$10,100で買えた。普通は、ディーラーでkbbの値段まで落とすのが大変、とどこかで読んだで、かなりのgood dealだったと思われる
a0012781_17302093.jpg


これまで、車好きでもない上に、東京に住んでいて車が逆に不便だったため、車なんてほしかったことがなかった。というわけで、人生最初の車です
[PR]
by kaeru.ouji | 2006-05-07 17:42 | 米国生活RPG


<< 最初の日曜日 4km Rengstorff ... >>